↑

トピック
家電リサイクル法って?
2014年7月30日(水)

お客様からお問い合わせの多い、

家電リサイクル法』について、

できるだけわかりやすくお話いたします。


家庭用の

テレビ』、『冷蔵庫冷凍庫』、

エアコン室外機』、『洗濯機乾燥機』の

家電4品目については、

法律により処分方法が決められています。


上記の家電を廃棄したい場合は、

家電量販店などの小売店に持ち込みの上、

所定の料金を支払うことで処分をしてもらえます。

いわゆる処分料は『家電リサイクル券』を通じての支払いになります。


無料回収業者等に引き渡す場合は十分に注意をしてください。

家電リサイクル法や『廃棄物処理法』に違反するケースが多く、

処罰の対象になる可能性があります。


処分料を請求された場合は要注意です。

家電リサイクル券を購入した上での処分料なのか

産業廃棄物収集運搬業、処分業、古物商など

関連する許認可を所有している業者かどうかも確認が必要です。


特に『廃棄物処理法』はかなり重い法律です。

処分費を支払って捨てた家電ごみ等が不法投棄された場合、

その不法投棄の責任は元の持ち主に発生します。


家電4品目の廃棄処分については

十分にご注意ください。

Update:2015-06-11 Thu 08:49:57 ページトップへ
株式会社新井商店

重要なお知らせ1
当面の間、家電系金属の受け入れを停止させていただきます。
トピック